読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1日。

今の状況についていつかは実家に話さなきゃなぁ…的な事をずーっともやもや悩んでたら体調崩してしまったので、こないだ観たララランドの事でも考えながらあと1日頑張って乗り切ろうと思います。どうもののこです。

 

ララランド良かったです。私は好きです。

あと12歳若かったら、映画に出てきたみたいなジャズクラブでジャズ研の部長に口説かれてみたかった人生でした。

あと、アーティスト観た時も思ったけど、タップダンス踊れるようになりたい。笑

ミアちゃんの服がすごい可愛かったので、もう少し暖かくなったらああいうの着たいなぁ…。

 

よし、一通り妄想したらちょっと元気が出てきたので、明日も頑張るぞ。

ではでは、おやすみなさい。

1週間が終わる。

最近仕事に行く時、自分はひとりじゃないって思うとちょっと安心するような気がします。どうもののこです。

 

今日も1日、一緒に頑張ろうねって思うの、いいかもしれない。これ、続けよう。 

 

私もできるだけ頑張るからさ。

人に好かれて、人を大事にできる人になってほしいと思います。

 

明日はお休みだー。

ではでは。

今日は体調が良い。

ここ数日間で一番調子がいい気がします。どうもののこです。

 

体が状況にやっと追いついてきたというか。

もちろん、良い日ばっかりではないと思うけど、これからどんどん良くなっていってほしいなぁ…うん。

 

ここ数日のごたごたで思った事なのですが。

うちの母親って、高齢だからってだけじゃなくて、自分が兄弟で苦労したから、絶対子供は1人っ子がいいって、結構固い覚悟を持ってたんだなぁって事を改めて感じて、怖ってなってます、今。

自分もこうなって改めて思うけど、強すぎる反面教師って良くないなぁって。だって、自分と子供は別の人間なんだからねぇ。

 

うちの母親は、未だに自分と私を同じ人だって思ってるかもね。そして私も、そういうのから抜け出せてないんだと思う。

お母さんに似てないねってがっかりされるのが嫌で、進路とか将来の夢とかも、何か顔色伺って選んできてしまったから。だから正直、どこまでが自分の意思で、どこからが母親に対する空気読みなのかがわかってないんだよね。

30歳になってもこれだと結構辛いから、自分の子供には自分で色々決めていけるようになってほしいなぁと思うけど…。自分がそういう環境を知らないから、ちょっと大変かも。

 

あんまり考えすぎるとストレスになるので、ゆるーく生きていきたいと思います。

 

ではでは。

 

時間は待ってくれない。

ここ数か月と数日で、本当に色んなことがあって、騎士団長殺しなんか読んでる場合じゃなくなってしまったという。どうもののこです。

 

まず、1番大きいことでいえば。

 

家族が増えそうです。

 

何ともいえないタイミングなのですごくすごくびっくりでしたが、元気な姿で会えるように、私が頑張らなきゃいけないんだな。うん。

 

それに伴って、今の仕事をどうするかが目下の問題なのですが、これは今はいいや。

 

今後にまつわる色々は、本当に、自分が普通の家庭に産まれていればこんなことで悩まなくてよかったのかなぁって思うことばっかりなんだけど、もう自分のできる範囲で幸せになる覚悟を決めるしかないよね。

こうなった事を喜んでくれる人もいるんだから、味方をいっぱい作って、自分が幸せに生きれる土台を作らなければ。 

 

とりあえず、明日からも頑張ります。

ではでは。

現実とは。

背中押されなきゃ飛び込めないような決意や夢なんて、さっさと捨てちまえだってさ。どうもののこです。

 

いや正直さ、私も人並みの幸せな家庭に憧れる気持ちはあるんだけどさ。

不幸な家庭で育ってきた自分がそういう一般的な幸せを掴むのって、今から芸能人目指すレベルで無理なんじゃないかと思う。笑

 

やっぱり理屈じゃなくてどうしようもない事ってあるんだよ。

不幸な人は一生不幸。幸せになりたかったら、自分で何とかするほかない。

 

今の私にとっては、仕事が現実で、結婚とか出産とかは、正直夢のまた夢な感じしかないんだよね。

でも世間では、女の人はどっちかというと、こっちが現実というか、当たり前ってことなんだよね。

うん、しんどい。

 

帰ったら寝よう。

ではでは。

幸せとは。

転職するたびに、何でこの仕事を選んだんですかって聞かれるけど、本当の理由は、この仕事だったら親が納得するだろうと思ったから、なんだよね。いい歳こいて情けないけど。どうもののこです。

 

まぁ言い訳なんだけどさ、新卒で入った会社について、そんな仕事させるために育ててきたわけじゃない的な事を言われたのが未だにひっかかってて。

この歳になっても結構そういう所があって、仕事とか、結婚とか、そういう自分にとっての転機については、親の顔色を伺ってる事が多いかも。

だからどっちも上手くいかないのか。

まぁ、上手くいかなかった時の言い訳にしてるからどっちもどっちなのか。

それこそ、自分の趣味だと思ってた事とか、自分の生き方自体も、自分で好きでやってる事ってホントどれ位なんだろう。

 

最近コンビニ人間を読んだんだけどさ、普通から外れちゃってる人って、歳をとるたびに年々生き辛くなっていくんだなぁ…と何だかしみじみ感じました。他人事じゃないぜ。

 

そろそろ、自分の意思で自分の人生を決めていかなければ、取り返しのつかない事になっていきそうです。

色んな意味で良い機会なのかもね。

 

最近、口ぐせのように幸せになりたいって言ってる気がするけどさ、自分にとっての幸せって何なんだろうか。

 

帰宅する!

ではでは。

 

 

同じぬるま湯につかる。

ちょっと気持ちが疲れた時は、1回自分の好きなものに浸って気持ちを休めた方がいいのかもね。

 

よしよし。今日も頑張るぞ。

 

行ってきます。