前世の記憶。


あんまりそういう話は信じない方ですが。

自分が苦手なものって、過去、もしくは前世にそれですごい嫌な思いをしたのが心の中にずーっと残ってるからだって何処かで聞いたことがあります。


自分は怖い話とか痛い話が本っっ当に苦手なのですが、

何でしょう。
自分前世でよっぽど悲惨な死に方したのかしら。



何と言うか、最近、自分が生きてることと死ぬことが本当に紙一重に感じるんですよね。

間違ったら、自分向こうにいっちゃうんじゃないか、みたいな。

うん。
今は、まだ。

出来れば、間違いたくないなぁ。


でも、明日死ぬかもしれないって思うと、
今日を、全力で頑張れるんですよね。


人生って、もしかしたらそういうものなのかも。