本日の悪夢。

今日はなかなかに怖い夢を見て、ちょっと1日引きずってました。どうもののこです。

 

夢で何か大学生になってて、学食で友達と話してたら友達の友達が来て。

 

その友達の友達が、自分とはまず関わることがないだろうなってキラキラ眩しいいいけてる人たちで、友達がそんないけてる友達と付き合いがあることに衝撃を受けて、でも会話にまざる勇気がないのでただ横でニコニコしてて、むしろ会話の内容にもついていけなくて、自分すっごい場違いだなぁ…と自覚しつつ、帰るって言えばいいのにそれさえも言い出せなくて、何とか存在を空気に徹しようとしてずっと引きつった愛想笑いを浮かべてるっていう。

 

うん、何のトラウマだよ。笑

確かに昔そんな感じだったと思う。

そして今もそんな変わってないっていう。

 

 

改めて思うけど。

10代の学生時代の過ごし方をしくじると、大学生になって、社会人になってもなかなか取り戻せない傷が残るってこと。

それが自分への自信を根こそぎ持ってって、人生の節目節目で影を落とすっていうね。

 

もし自分に子供がいたら、中学高校はできるだけやりたいようにさせよう。まじで。

 

そろそろ寝るべし!!

 

おやすみなさい(・ω・)ノ