アイデンティティがない。

ちょっと今月は、自分のメンテナンス月間にしようと思います。そのための出費はいた仕方ないという事にしよう。どうもののこです。

 

最近、観たい映画やら読みたい本やら仕事関係で読もうと思ってる本やらが溜まってきててちょっと困っております。

体は1つしかないから無理のないようにやらんとね。でも忙しいのはいい事だ。

 

てか、今まで自分は読書が趣味って事にしようと思ってたけど、実際そんな読んでないし、好きでもないのかもと気付き始めててやばいです。

三十路にしてアイデンティティ崩壊の危機。笑

 

何というか、自分はちょっと人とずれてて生きづらさみたいのを感じてて、それを何か表現に変える事で昇華させようみたいな事を考えてた事もあったけど、よく考えてみたら、そんなネタに出来るほどの人生でもないし、自分や家族をネタに売るほどの勇気もないっていう。

もしかしたら、自分は意外と普通の人なのかもしれないです。

それならそれでよかった。

 

しかし、本気か盛ってるだけかわからないけど、こないだ実家に挨拶に行ってきて、両親の私自慢にちょっと衝撃を受けたっていう。

親的には、これだけ頑張って育ててきたって、自分で認めてあげないと報われないのかもしれない。

そして私ももう大人なんだから、いちいち実はそうじゃないって否定したりへこんだりしてないで、自分は自分って割り切っていく事が大事なんだろうね。

しかし、あれを両家顔合わせでやられたら、彼のご両親にどん引きされるんじゃなかろうか。笑

 

今日も1日頑張ります。

ではでは。