何というか。

妊娠してる事を親に報告したら、何も心配いらないだの、お母さんだって誰にも頼れない中あんたを育て上げたんだから、あんたにだって出来るみたいな事を言われて、それがもやもやの原因な気がします。

 

自分はひとりっ子で、母親にはかなり干渉された方だと思うのですが、ずっと根無し草感とか、寂しい感じが抜けないのは何でなんだろうなぁって思って、ふと気づいたのですが、これって、ちゃんと自分の気持ちに寄り添ってもらった実感がないからなのかなぁって。

もちろん、親と自分は違う人間だから、価値観が違うのは当たり前なんだけどさ。

親の意見と違う事を言うと、一体この子は誰に似たんだべかと言われて頭を抱えられたり、そんなのは絶対に許さない、絶対失敗するとか全否定するんじゃなくって、もうちょっと前向きな話し合いってできなかったのかなぁって、正直思います。

 

高校生の時にそういうのが重なって、この人達には何を言っても無駄だと思ってお互い話さなくなって、そのまま私も実家を出て今に至るって感じなので、今さら歩み寄りもくそもないのかもしれないけどさ。

 

 

所詮自分なんて、両親がアラフォー未婚、子なしで世間から白い目で見られる事に耐えられなくて妥協婚した結果だからね。

高齢出産でも立派な子を育てて世間様を見返したかったみたいだけど、結果的に自分はマスコミとか教員とか、親が希望するような仕事にはつけなかったし、転職ばっかしてるし、でき婚だし、期待に添えなくて申し訳ないなぁって気持ちはあります。

 

親的には、私は親の分身だと思って接してきたんだろうけど、孫に対しても、自分の分身の分身みたいな感じで接してきそうなので、正直会わせたくないです。笑

それこそ、私が自分の子供を守らなきゃいけないわけだから、しっかりしないとね。

 

今日も1日頑張る。

ではでは。