それはまるで呪いのような。

自分の体力を過信しすぎているみたいで、ちょくちょくマイナートラブルもあるのですが、そういう時にちゃんと赤ちゃんの事を第一に考えられるようにならなければと痛感しています。

 

赤ちゃんも1人の意思を持った人間なんだから、あんまり自分のネガティブが伝わるとか気にしすぎるのもどうかと思うけど、それでもやっぱり伝わってたらかわいそうだからね。

 

でもこうやって改めて思うと、やっぱり自分親離れできていないですね。

自分に何かあった時、親が、特に父親がこうだったから自分はこういう人間になってしまったみたいに思う事が未だに多くて、時々すごい怒りがぐわって沸き起こる事があって。

色んな方に父親似だって言われる事が多いので、体調が悪くなると、やっぱり体質とか受け継いじゃってるのかなぁみたいな。

そんな事思ったってどうしようもないから、そういう体質も含めて自分で何とかする覚悟を持たなきゃいけないんだよね。もういい大人なんだから。

人のせいにするのは自分が楽だから。

そろそろそういうのは卒業しなければ。

 

赤ちゃんの事、もし自分に似てる所があっても、あんまり言い過ぎるのはやめとこう。

男の子だし、お母さんに似てるって言われすぎると本人も嫌だろうしね。

お母さんは弱い人間だけど、そういうのに振り回されず強く元気に育ってほしいです。

 

というわけで、今日はやっぱり無理せず休もう。

ではでは。