もーやだ。

実家に電話なんかしなきゃよかった。

朝あんな事言ってたくせに、それでも一応やっぱりなんて思って電話したのが間違いだったよ。

 

自業自得でへこんで、泣きそうになって、赤ちゃんにまじ申し訳ないよ。

 

こういう、家族と縁の薄い星の下に産まれてしまったのはもう諦めるしかないし、今後もうっかり期待しないように気をつけなければ。

 

自分の子供にはこういう思いさせたくないよね、ほんとに。

 

こういう事を、ごく普通の生き方をしている人に理解してもらおうとするのは難しいだろうから、何にせよ自分が強くならなきゃって事だよね。

 

落ち着け、自分。